企画展「内原野~炎の軌跡~」

土佐藩家老五藤家が京都などから陶工を招き1829年頃から始まったといわれる、200年の歴史がある「内原野焼(うちはらのやき)」。
今回の企画展では、「内原野焼」の始まりを伝える文書や焼物、写真などから内原野焼の歴史を振り返り、内原野の今を紹介します。
時代とともに技法や表現も多様化し、今は陶芸だけでなくガラス工芸も作られるなど発展を続けている 「内原野焼」。その軌跡を、この機会にぜひご覧ください。
名称
企画展「内原野~炎の軌跡~」
開催日時
2022年4月2日(土)~5月29日(日)
9:00~17:00
休館日 月曜(※祝日の場合は開館)
開催場所
安芸市立歴史民俗資料館 (安芸市 土居953-イ)
料金
入館料(一般330円、中高生110円、小学生50円)
お問い合わせ
TEL:0887-34-3706(安芸市立歴史民俗資料館)
ホームページ
https://www.city.aki.kochi.jp/rekimin/new/new.html
備考
詳細はチラシ及びリンク先HPをご確認ください
最終更新日 2022年04月27日