【高知県立牧野植物園】食虫植物展

虫を捕まえ自らの栄養源とする食虫植物 その不思議な生態を楽しくご紹介します
栄養の少ない過酷な環境下において、色々なワナを仕掛けて虫を捕え、栄養を補給して生き抜く食虫植物。
虫を挟み込んで捕まえるハエトリグサや、虫を穴に落として捕まえるサラセニアやネペンテスの仲間などさまざまな食虫植物を一堂に集め、その生態と多様性をご紹介。
捕虫様式を4つのタイプに分けて、どのように虫を捕え消化するのか、またどんな種類があるのかをお子さまにも分かりやすく実物展示とパネルを用いて詳しく解説し、夏休みの自由研究の参考にしていただける内容となっています。
今年は牧野博士ゆかりの食虫植物であるムジナモの発芽から成長の過程を解説パネルで紹介します。

●ハエトリグサの栽培教室
ハエトリグサの栽培管理や植え替え方法などを分かりやすく紹介します。
参加者全員にハエトリグサの苗を1鉢プレゼント!
開催日/2024年8月10日(土)、8月25日(日) 
時 間/10:00~11:00、13:30~14:30、15:30~16:30
定 員/各回40名
場 所/本館 映像ホール
参加費/無料(別途入園料必要)
申 込/ホームページ・FAX・当園窓口にて受付
    申し込み多数の場合は抽選
    【受付開始】2024年7月3日(水) 9:00~7月26日(金) 17:00
    【結果通知】当選者のみメールまたは電話にて、締め切り後1週間以内に連絡

●食虫植物のふしぎ体験コーナー
ハエトリグサが葉を閉じて獲物を捕えるようすを観察できます。
開催日/2024年7月28日(日)、8月18日(日) 
時 間/13:30~15:30(1組10分)
参加数/1組4名まで(計12回×2ブース)
場 所/南園 温室外ウッドデッキ
申 込/13:00~当日会場にて先着順に整理券を配布
名称
【高知県立牧野植物園】食虫植物展
開催日時
2024年7月20日(土) 〜 9月1日(日) 9:00~17:00
開催場所
南園 温室
( 高知市 五台山4200-6 )
料金
一般730円(高校生以下無料)
お問い合わせ
高知県立牧野植物園
TEL(088)882-2601
ホームページ
https://www.makino.or.jp/event/detail.php?id=855
備考
会期中は植物園駐車場が込み合う可能性があります。ご来園の際はJR高知駅発の周遊観光バス「MY遊バス」の活用をご検討ください。
最終更新日 2024年07月02日