「龍馬と長府藩」展りょうまとちょうふはんてん

龍馬の真筆18点を一挙公開!
現在の山口県にある長府藩は、領内に下関を有し、情報や物資、交通の中継地点として重要な役割を果たしていました。
本展では、下関市立歴史博物館所蔵の龍馬書簡を中心に、龍馬が詠んだ和歌なども含む、真筆18点を一挙に公開いたします。
また、龍馬の活動を理解し、協力してくれた、親友の三吉慎蔵や印藤聿(のぶる)、伊藤九三らとの特別な交流についても紹介します。
名称
「龍馬と長府藩」展
(りょうまとちょうふはんてん)
開催日時
7月5日(金)~9月1日(日)
9時~17時(最終入館:16時半) 会期中無休
開催場所
高知県立坂本龍馬記念館
( 高知市 浦戸城山830 )
料金
一般700円/団体560円、高校生以下無料
駐車場
普通車42台(うち障がい者用駐車場2台)、バス4台(ただし大型は2台) 駐車無料
交通アクセス
車:高知南IC 桂浜方面「出口」で降り、「桂浜」の表示に従い、高知新港で右折。浦戸大橋を通り「桂浜」へ進む。分岐点に「坂本龍馬記念館」への矢印看板あり。(所要時間約15分)
バス:とさでん交通バス・桂浜線の「龍馬記念館前」より徒歩2分
お問い合わせ
088-841-0001
ホームページ
https://ryoma-kinenkan.jp/
FacebookURL
https://www.facebook.com/ryomakinenkan/
InstagramURL
https://www.instagram.com/ryomakinenkan/
最終更新日 2024年07月01日