旧立川番所書院きゅうたぢかわばんしょしょいん

国の重要文化財。下名庄屋番人川井惣左衛門が180年位前の寛政年間に建てたもの。立川番所は参勤交代に使われた北山越えの官道の土佐最後の宿所。
名称
旧立川番所書院
(きゅうたぢかわばんしょしょいん)
所在地
789-0427 長岡郡大豊町立川下名28
利用可能時間
日祝の9:00~17:00
料金
一般210円 小中高生100円 団体:団体割引20名以上2割引
休日
平日・土、団体で見学希望の場合はお問い合わせください。
駐車場
無料
普通車15台
交通アクセス
高知自動車道大豊ICから、車で約20分
お問い合わせ
大豊町プロジェクト推進室
電話:0887-72-0450
ファックス:0887-72-1032
備考
[指定] S49.2.5
龍馬パスポート区分
観光施設
スタンプ押印対象
入場:スタンプ1個
特典
ブロンズ シルバー ゴールド
入場料20%割引 左記に加え、郷土史研究家による説明(要予約)
最終更新日 2020年06月04日