高知県立文学館こうちけんりつぶんがくかん

南国土佐から文学の魅力を発信
高知県立文学館は、高知城の東のふもとにあり、奥深い高知の文学の魅力を心ゆくまで堪能できる施設です。
常設展示では、古典から現代文まで、多彩な高知の文学者・高知ゆかりの作家約40名を紹介しており、没後周年にあたる文学者や話題の文学者をローテーション方式で紹介する【変わる常設展示】が特徴で、来館のたびに新しい文学体験ができる仕組みになっています。また、「寺田寅彦記念室」「宮尾文学の世界」の特別室もあります。
名称
高知県立文学館
(こうちけんりつぶんがくかん)
所在地
780-0850 高知市丸ノ内1-1-20
利用可能時間
9:00~17:00(最終入館16:30)
料金
一般370円(特別企画展のあるときは料金が変わります。)※20人以上の団体は2割引。高校生以下無料、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳をお持ちの方とその介護者(1名)、高知県及び高知市長寿手帳をお持ちの方は無料。
休日
12/27~1/1
※展示替えや施設メンテナンスのため臨時休館することもあります。
年末年始(12月27日~1月1日)は休みです
駐車場
交通アクセス

とさでん交通 路面電車・バス「高知城前」下車、徒歩5分
お問い合わせ
高知県立文学館
電話番号:088-822-0231
FAX番号:088-871-7857
ホームページ
http://www.kochi-bungaku.com
龍馬パスポート区分
観光施設
スタンプ押印対象
有料展覧会のみ:スタンプ1個
特典
ブロンズ シルバー ゴールド
有料展覧会(常設展、企画展)の観覧で観覧料20%割引 左記に加え、オリジナルグッズをプレゼント
最終更新日 2022年06月23日