【モデルコース】 ロマンあふれる洞窟を進む! 物部川エリアで大冒険!

龍河洞

 国の史跡及び天然記念物に指定されており、日本三大鍾乳洞にも数えられる「龍河洞」。1億7500万年という果てしない時間がつくりあげた圧倒的な自然の造形に目を奪われます。標高によって成長の異なる鍾乳石は、出口に近づくにしたがって古い年代のものとなり、多様な表情を覗かせます。また、洞窟内には約2000年前の弥生時代の穴居生活の跡が残っており、中でも石灰華に包まれ鍾乳洞と一体化した弥生式土器「神の壺」は世界的にも貴重なもので、必見です。  多彩な鍾乳石を誰でも楽しめる「観光コース」の他にも、ありのままの真っ暗な洞窟を探検する「冒険コース」(予約制)も人気です。約1時間30分の行程を、狭い洞窟を這って進んだり、木のはしごを登ったりと、本格的な冒険を体験することができます。ナビゲーターの案内で、より深く、安心して洞窟を楽しむことができます。  更に、2021年4月に新たに公開された「西本洞コース/水の洞窟」(予約制)は、龍河洞を形成してきた地下水の流れを感じながら進む、“もうひとつの龍河洞“体験として誕生しました。約30分の行程、ナビゲーターの案内で、龍河洞の生成の記憶をたどる本格コースです。  普段目にすることのない神秘的な洞窟の世界へ、是非お越しください。
名称
龍河洞
(りゅうがどう)
所在地
781-6236 香美市土佐山田町逆川1424
利用可能時間
8:30~17:00(3月~11月)
8:30~16:30(12~2月)
料金
一般1,200円 中学生700円 小学生550円
団体:一般・学校団体割引有
[冒険コース] (要予約)上記料金の1,000円。 [レンタル] ウェア・長靴のレンタル1,000円。
休日
無休
詳細情報はこちら