朝倉城跡あさくらじょうあと

本山氏の最盛期を築いた茂宗・茂辰の本拠
土佐戦国の七守護のひとり本山氏の居城跡。長宗我部氏との抗争の中、本山に撤退する折に、本山氏自ら城を焼いて以来廃城となる。城跡の標高103m。二ノ段・三ノ段等、中世山城の典型的な遺構が残る。
名称
朝倉城跡
(あさくらじょうあと)
所在地
高知市朝倉城山
料金
無料
休日
無休
交通アクセス
高知自動車道伊野ICから、車で15分(西登山道まで)
JR朝倉駅下車、徒歩15分(西登山道まで)
とさでん交通バス「北城山」下車、徒歩10分(西登山口まで)
とさでん交通 路面電車「朝倉駅前」下車、徒歩15分(西登山口まで)
お問い合わせ
高知市教育委員会民権・文化財課
電話:088-832-7277
ファックス:088-831-3378
ホームページ
https://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/90/cas-pref-2400400.html
最終更新日 2016年04月18日