四万十市郷土博物館しまんとしきょうどはくぶつかん

山内一豊の弟、康豊の居城であった中村城跡に建つ城の形をした博物館で、天守閣(展望台)からは、四万十川、東山を望み、市街地を一望することができる。
館内には、土佐一條家、中村山内家、幕末の志士・坂本龍馬らと親交があった樋口真吉、明治を代表する中村出身の社会主義者・幸徳秋水の遺品などを展示しています。
名称
四万十市郷土博物館
(しまんとしきょうどはくぶつかん)
所在地
787-0000 四万十市中村2356 為松公園内
利用可能時間
9:00~17:00(最終入館16:30)
料金
個人/一般440円、高校生170円
団体(20人以上)/一般350円、高校生130円
年間パスポート/一般1,320円、高校生520円
中学生以下、65歳以上、重度障害者無料
休日
水曜日(展示替え等で臨時休館する場合があります)
駐車場
無料
40台
バリアフリー設備
交通アクセス
高知自動車道四万十中央ICから、車で1時間
土佐くろしお鉄道中村線中村駅下車、車で12分
お問い合わせ
四万十市郷土博物館
電話:0880-35-4096
ファックス:0880-35-4096
ホームページ
http://www.city.shimanto.lg.jp/museum/
龍馬パスポート区分
観光施設
スタンプ押印対象
入館:スタンプ1個
特典
ブロンズ シルバー ゴールド
しおりをプレゼント 「一條神社と一條大祭冊子」をプレゼント
最終更新日 2021年04月05日