谷干城邸跡と墓たにたてきていあととはか

西南戦争で功を成した土佐派の重鎮
西南戦争の時の熊本鎮台司令長官で、西郷軍から熊本城を死守し名を上げた谷干城。後に農商務大臣に就任し、土佐派の重鎮として重要な地位を占めた。その邸宅跡は現在は土蔵を一つ残すのみ。墓は谷家の家風で自然石でできている。
名称
谷干城邸跡と墓
(たにたてきていあととはか)
所在地
780-0984 高知市西久万229
料金
無料
休日
無休
交通アクセス
高知自動車道高知ICから、車で15分
JR入明駅下車、徒歩15分
とさでん交通バス「中久万」下車、徒歩5分
お問い合わせ
高知市教育委員会民権・文化財課
電話:088-832-7277
ファックス:088-831-3378
最終更新日 2016年04月18日